株式会社 日電鉄工所

  • TOP
  • 会社情報
  • 沿革

CORPORATE沿革

社会から信頼される企業を目指して。

1963

昭和38年5月

日電鉄工所創業

資本金200万円にて初代代表取締役 池上正義が奈良県北葛城郡王寺町久度4丁目7の12番に日電鉄工所を創業。
主に、建設構造物や金物関係の製作、販売を開始する。

1971

昭和46年5月

岡山県倉敷市中島小溝2631-2番地に資本金250万円にて合資会社日電鉄工所を設立。

※現在は分社化

1973

昭和48年5月

倉敷工場に粉体塗装設備1号機を設置(印刷ロールの塗装開始)

1978

昭和53年5月

資本金750万円にて株式会社日電鉄工所を創立

1978

昭和53年9月

本社を移転

奈良県生駒郡安堵町窪田837-1に移転

1978

昭和53年9月

建設業の奈良県知事登録

1981

昭和56年5月

本社奈良工場に粉体塗装設備1号機を設置

1986

昭和61年3月

粉体塗装設備2号機及び3号機を設置

1989

平成元年8月・10月

池上博光が代表取締役、
池上正義が取締役会長に就任

資本金1250万円に増資

本店営業所を奈良県生駒郡安堵町東安堵908-1番地に開設。同時に管理部及び建設設計部を移設

2000

平成12年4月

素形材事業開始

2002

平成14年10月

本社・奈良工場ISO9001:2000認証取得

2004

平成16年3月

(社)日本水道協会の部品工場(防食塗装)登録 /奈良本社工場

2004

平成16年10月

第1倉庫新設

2005

平成17年10月

(社)日本水道協会 第3種検査工場(防食塗装)登録 / 奈良本社工場

2006

平成18年1月

本社・奈良工場ISO14001:2004認証取得

2007

平成19年4月

第2倉庫新設

2010

平成22年4月・5月

(社)日本水道協会 第2種検査工場(防食塗装)登録
奈良本社工場 第3倉庫新設

2011

平成23年1月

岡山県倉敷市小溝に倉敷工場設立

2012

平成24年月

(社)日本水道協会 第1種検査工場(防食塗装)登録 / 奈良本社工場

2013

平成25年12月

第4倉庫新設

2013

平成25年12月

中国青岛市に青岛日电 涂装科技有限公司を設立

2015

平成27年4月・5月

資本金を25,000,000円に増資
岡山県倉敷市松江に倉敷工場移設

2017

平成29年5月・6月

奈良県奈良市に針工場設立

(社)日本水道協会 第3種検査工場(防食塗装)登録 /針工場

2018

平成30年7月・8月

(社)日本水道協会 第3種検査工場(防食塗装)登録 /奈良本社工場
(社)日本水道協会 第3種検査工場(防食塗装)登録 /倉敷工場
(社)日本水道協会 第2種検査工場(防食塗装)登録 /針工場

2019

令和元年10月・12月

倉敷工場を分社化
(社)日本水道協会 第2種検査工場(防食塗装)登録/奈良本社工場

2021

令和3年5月

池上知彦が代表取締役、
池上博光が取締役会長に就任

このページのトップへ